はりこみ

 

監督・脚本:板垣雄亮

最新情報​​

NEWS

2019/10/25(金)〜10/31(木)

「インディペンデント映画応援プログラム」

『はりこみ』上映終了
10月26日(土)18:00の回 上映前舞台挨拶
登壇:板垣雄亮・池田香織

ご来場ありがとうございました。

​引き続き、全国のイオンにて展開予定!!

※企画詳細は「インディペンデント映画応援プログラム」でご確認ください。

池田香織  鳥谷宏之  板垣雄亮  鶴町憲

プロデューサー:西田みゆき 

助監督:弓田一徳 

撮影監督:橋坂省吾   撮影:塚本宣威 

撮影助手:屋田大地・作田喜三郎 

VE:谷川克己 照明:斉藤久晃 

録音:西久保将夫

記録:高井茂雄 

製作 FUNNY FOR

予告編

TRAILER

​イントロダクション

INTRODUCTION​

俳優・ナレーターとして多岐に渡り活動をする板垣雄亮が脚本・演出を務める劇団「殿様ランチ」での上演の為に書き下ろした短編作品を池田香織、鳥谷宏之、鶴町憲の出演、板垣が初めてメガホンを取り映画化。

都内で発生した強盗殺人事件における張り込み中の捜査員たち。捜査車輌内のみで展開する静かな攻防と疑惑を巧妙な会話で描く密室劇。

捜査員役を池田、鳥谷、その上司を板垣、鶴町がそれぞれ演じる。

俳優と撮影スタッフは事前に何度もリハーサルを重ね、約28分の会話劇を劇用車内で通して演じる事ができるようにしたうえで撮影に臨んだ。

撮影当日は通して行う演技を複数台のカメラで同時に撮影する事を可能とした事で、会話の中に生まれる自然な緊張感や空気感を表現する事ができた。

完成後はカナザワ映画祭の観客賞を皮切りに、さぬき映画祭での招待上映や下北沢映画祭などでの好評価を受け、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭で観客賞、第10回したまちコメディ映画祭では観客賞と準グランプリの二冠を受賞し、「はりこみ」の評価を決定的な物とした。

​あらすじ

STORY​

とある深夜の住宅街。

捜査員たちは都内で発生した強盗殺人の容疑で指名手配された男の身柄を確保する為、元交際相手の自宅を張り込んでいた。

男の立ち回り先としてマークされた対象の自宅には、勤務先を連日欠勤している女が在宅しているはずだが、男が現れない状況が続く事にしびれを切らした捜査本部は、なんらかの事情を知っているであろう女に直接事情を聞く為の任意同行に方針を変更する。

​張り込みのリミットは26時。捜査員たちは腹ごしらえの為に夜食を調達する事になるが・・・。

捜査車輌という密室空間での捜査員達の悲哀を描くウェットな会話劇。

​キャスト

CAST​

池田香織 Kaori Ikeda

巡査部長・武藤役

車内で張り込みを続ける刑事。

Profile

1984年2月27日生まれ、東京都出身。

知的な佇まいに優しさのある演技で国内外の映画・ドラマ・CMで活躍中。

「はりこみ」でのコメディエンヌの才能を映画「The Benza」で開花させ、日本だけでなく米・韓・越南の国際映画祭で数多くの賞を受賞。

今秋放送のWOWOWドラマ10「トップリーグ」では準レギュラー出演。

鳥谷宏之 Hiroyuki Toritani

巡査長・尾藤役

車内で張り込みを続ける刑事。

Profile

1979年9月20日生まれ、鳥取県出身。​

端正な佇まいの中から、幾重にもバイアスがかかった演技で観客を翻弄することで映画・TV・舞台での存在感を示す。

劇団た組「在庫に限りはありますが」での好演をはじめとして、その確かな演技力で作品に確かな印象を残す。

板垣雄亮 Yusuke Itagaki

警部補・加藤役

捜査班長。部下の張り込み中に合流し捜査方針の変更を伝える。

Profile

1973年8月7日生まれ、東京都東村山市出身。劇団「殿様ランチ」代表。

脚本・演出を兼ね、自身も結成後全作品に出演。

イキウメ「散歩する侵略者」をはじめ、数多くの舞台・TV・映画に出演。

俳優業の他に、CMナレーションや劇場映画の予告編など多岐に渡りナレーターとしても活躍。今回が映画初監督。

鶴町憲 Ken Turumachi

警部補・佐藤役

同日深夜に発生したノックアウト強盗を捜査中の捜査員。張り込み中の捜査車輌を見つけ、協力要請をする。

Profile

1983年6月7日生まれ、茨城県出身。

大学在学中からいくつも劇団を渡り歩く。

屈強な体格とは反したファニーな一面から、シリアスな強面まで、繊細な演技力で数多くの舞台に出演。

© 2019 FUNNY FOR